自作ノウハウ ブログ

20

いつもTAMAYA通販ショップをご利用いただき
誠に有難うございます。

携帯端末からご購入いただきました際によくある問題として
弊社からのご注文確認メールが届かないということがよくあります。

この場合、ほとんどが
「ドメイン指定受信」や「PCからのメール受信拒否設定」
によって弊社からのメールが受け取れない状態です。

ご購入いただきまして10分経ってもメールが届かない場合
上のどちらかが問題となっておりますため
ドメイン設定をご確認いただき、アドレスに間違いがないかをご確認くださいませ。

TAMAYA通販ショップです。
いつもお世話になっております。

このたび、製作材料の高騰により
一部製品の価格変更となりましたので
何卒、宜しくお願いいたします。

こんにちは~(。・∀・)ノ  

今日はデザインリングの製作方法を かなり詳しくご紹介いたします。

「難しそうだから無理そうだな」と思っているかたが

「意外とできそうな気がする」と思っていただけると嬉しいです♪

 

 

- STEP 1 - アクリルを組み立てる

 

左右セットになっておりますが

片側ずつ製作していきます。

 

これが片側1つ分の材料

 

 

まずは保護シートを剥がしていきましょう。

 

 

 

 

そして 「拡散プレート」 と 「ベースプレート」 をシリコンオフなどで脱脂します。

 

 

 次は専用接着剤を拡散プレートに塗っていきます

 

 

神経質にならなくても大丈夫ですが

できるだけ均一に塗りましょう。

 

接着剤を付けすぎると後の工程ではみ出す量が増えますので

薄く塗り広げるイメージで

 

 

そして 「ベースプレート」 を貼り付け、軽く抑えてあげます。

 

 

次は上の工程で 凹 になっている部分ができたので

導光板をはめこんでいきます。

 

この際 ザラザラしている面が上を向くように注意!

 

 

すべてはめこむと こんな感じになります。

 

 

ずれが無いかチェック

 

 

ずれが無ければはみ出した接着剤をティッシュなどでふき取ります。

 

 

これでアクリル部分は完成となります。

簡単なパズルのように設計していますので

かなり簡単に作っていただけると思います。

 

そして、LEDリングもセットでご購入いただいたお客さまは

ここからあと少し工程があります。

 

- STEP 2 - LEDリングをセットする

 

 

完成したアクリルの裏側に

上の工程と同じように接着剤を塗ります。

 

そして、LEDリングをアクリルと接着させます。

 

 

あとははみでた接着剤が見えないように

綿棒などでふいてあげましょう。

 

 

これでデザインリングの完成です。

接着剤が硬化するまで、半日~1日乾かせばもう動かなくなります。

 

 

LEDリングの電源に12Vをつなぐと

 

 

ほれぼれする美しさです(v^ー°)

 

 

- おまけ - 細かなポイント

・LEDリングの基板断面をマジックなどで黒に塗ると

基板が目視しにくくなるので、なお見栄えが良くなります。

 

・プロジェクターやインナーをカットする際は

LEDリングだけが入り込むようにカットすれば

見える部分はアクリルのみになるのでなお良し

 

・LEDリングの配線は、白と黒など

目立たない色に変えるとクオリティアップ

 

・プラス電源に整流ダイオードを入れると安心感UP

 

以上、少し工作をされる方であれば

何の問題もなく組み立てていただけると思います。

 

 

いざ、プロ顔負けの自作!

 

 

 

3月にアラベスク ブルーポイントをご購入いただきましたお客様が
ライトが完成しましたー♪ということで
見せにきていただき、取り付けは弊社でさせていただく
ということでご来店いただきました。

Nさま 大変だったと思いますが
出来上がったときは格別ではないでしょうか(○´∀`)



この度は有難うございました。
増税に従い、送料もあがり・・・ません!!!

送料ってなんか気に入らないですもんね(⌒_⌒;
いままでどおり600円で通します。

12月20日から25日まで
球屋からのプレゼント!

全商品、送料無料にします。

ささやかではありますが
少しでもお得にご利用いただければと思います。

12月25日の24時にプレゼント終了となりますので
宜しくお願いいたします。
ご購入いただきましたお客さまから
作れたよ~とご報告いただきました。

折角なのでこれから参考にされる方のために
カスタマーレビューページを設置しました。

みんカラ、個人ブログ、写真のみ など
ご報告いただけると嬉しいです^^

I様 有難うございました(○´∀`)

もういつになるかな。
ブログで書いたことあるのですが

Sライン (エスライン)

ちょっとだけ販売しようと思います。




もうね、明るいだの暗いだの
そんな時代は過去です。

要はキレイかキレイじゃないか。



画像で分かりますかね。
この精密な計算された傷。

これが小さな乱反射をおこして
めっちゃキレイな棒になります。

ファイバーは「ぼやん」とした面発光なラインですが
また異なった光です。

どちらかというとキラキラした感じですね。

手法としては昔から使われている手法です。
 
 
赤LEDでテールに使うとオシャレになりそうです









素材はアクリルなので
熱をかけてあげると曲げることも可能です。

これはまたブログでも例をあげてみます。


こんばんは。

超広角LEDの黄色(オレンジ)が
すごい勢いで出ております。

予想外でした(・ω・;)



むこう1ヶ月で販売できるのは
あと10000発ちょっとで終了です。
 
ゴメンナサイm(_ _)m
 
 
本気でLED販売されているショップさんもおられますから
困らないと思いますが(・∀・;)
 
 
次回ロットも加工でそんなに何万発も使わないので
そんなに大量生産しないと思います。
買っておきたい方はお早めに。
 


 
 
在庫切れの超音波カッターは明日に入荷予定です。

宜しくお願いいたします。
先日お客さまからお問い合わせがあり
一部分のデザインを変更したい。ということで対応させていただきました。

基本はアラベスクとして
ポイント部分をピンクのハートにしたい。

ということで、こんな感じにデータを製作。



アラベスク/ハートポイント と名づけましょうか(-∀-)

こんな感じで大幅な変更でなければ対応できます。


全く異なるデザインも対応は可能ですが
データ作るのも結構に時間がかかるので
そこは要価格相談って感じです。


ほんとは年明けまで出し惜しみするつもりでしたが
まぁいいかと思い、本日公開 笑

とにかくこの通り面発光です。



レーザー加工機だからできる拡散方法で
特殊な表面処理をしているのでまぁなんとキレイです。

これが導光板(光る部分です)




これまで丸い面発光のリングというと
CCFLが大定番でしたね。


ただ、インバーターの故障がちょくちょくあることと
光源根元が光らない(完全に1週しない)のを懸念される方もいらっしゃいます。

このリングのいいとこは

・インバーターがいらない

・完全に1週面発光する




そして、最近出てきている面発光LEDといえばCOB。

ただ、デメリットといえば


そうです。


光っていないとき、まっ黄色なんですよね^^;



これは球屋でも採用しようか試験していましたが
どうもビジュアル的に・・・

上にアクリルを置いても
リングの黄色味が強すぎてアクリルごしにもうっすら黄色。


ということで
SEリングはその点も心配なし!


消灯時もアクリルが立体でカッコいいんです(*^-゚)v





導光板の周り(ベースプレート)は
写真ではブラックですが、メッキも選択いただけます。

ここもデザインリングと同じですね。


んなもん自作できるか!という声がないように
デザインリング自作の簡易性を応用していますので
楽勝で組み立てれます。


デザインリングは少し派手なので・・・という方にも朗報ですね♪

最新の面発光リングを是非、自作加工にいかしてください( ´∀`)
さーて 長らく放置しておりますこちらのブログ笑

一先ず画像でも載せますが
ダントツ大人気のデザインリングですが
ぼちぼち新しい色などを追加していきますね(*^-゚)v


【Eタイプ グリーンポイント】



【Eタイプ レモンポイント】



【Eタイプ パープルポイント】



【お蔵入りか? パープルやりすぎバージョン】




色の組み合わせを全て載せるとかなりの数になるので
基本的には白ベースに、さし色を入れるタイプで販売しますが

例えば

「グリーンポイントの色を反転させてほしいです」


など、ご注文時の備考で書いていただくと
・スリットをグリーン ・ポイントをホワイト

など、可能な限りは対応させていただきます。


※モニターの環境で色味が違って可能性があります。

ぼちぼちアップしていきますが(いくつもりですが)
更新なんて言ってられない状況になったり・・・ならかなったり・・・(謎)

お楽しみに~(・∀・)ニヤニヤ
ヴェルファイア サイド6ラインヴェルファイア ウインカー6ライン
本日も3セットご購入いただいております(*^-゚)v




ホットカッターなどではきれいに加工するのは難しいですが
超音波カッターと棒ヤスリがあれば、かなりキレイに加工できます♪



難易度は低いとは言いがたいですが
加工時のポイントも同封しますので
これだけでも値打ちありますね。


現在発売中のアクリル加工自作キット
10系後期アルファード サイド5ラインを例に
ざっくりとご紹介。

まず、インナーカットにはマスキング作業が必須となります。

ヘッドライトのインナーメッキは非常に脆いですので
マスキングテープの粘着を弱くしてから貼るといいです。


10系後期はメッキは強いほうですので
マスキングを弱めると「おそらく」メッキは剥がれないと思いますが

絶対にメッキを剥がしたくない場合は
裏側にテープを貼るなどで対応されるといいと思います。

ただし、キレイに加工するなら表からです。
※最悪は塗装する覚悟が必要



キットのアクリルを元にマスキングにマーキング。

もしくは写真のようにアクリルを元に厚紙を切って
用意してもいいかもしれません。

後はマーキングより少しだけ小さめに超音波カッターでカット。

球屋では335というものを2台使用しておりますが
10万円以上するのでさすがに勧めれませんので
ブラックGONTA超音波カッターをご使用ください。



写真が無いので違う箇所になりますが
こんな感じである程度までキレイにカットしていきます。

そしてアクリルキットをあてがいながら
ヤスリで微調整し、整えていきます。

とにかく、大きく切り過ぎないことがポイントです。
※キツキツすぎてもNG 車の振動でインナーが割れます。


地道な作業ですが
キレイにはまったときは気持ちいいです(*^-゚)v




またまた写真は異なってしまいますが
こんな感じではめていきます。

この写真は後日発売予定のヴェルファイア サイド6ラインです。

ヴェルファイア ウインカー6ラインと合わせれば
かなりカッコよくなりますよん♪

こんばんは~

今日は球屋へいただいたお仕事でデザインリングを製作する機会がありましたので
簡単な作り方を載せておきますね。

まずは届いた商品を並べましょう。



発光部分がくり抜かれた「ベースプレート」
今回はメッキのハート型です。
※特注仕様なのでピンクと白の交互になっています。

それではハートで光るリング「デザインリング Fタイプ」を製作します。



組み立ててしまう前に
「ベースプレート」を「拡散プレート」の上に乗せて
発光部分となるハートのアクリルをはめて
完成時の雰囲気がつかんでおきましょう。


雰囲気がつかめたら、まずは拡散プレートに
付属の接着剤を塗っていきます。



ヘラがあればベストですが、爪楊枝などでも大丈夫です。
できるだけ均一に、厚くならないように塗りましょう。

そしてベースプレートを載せます。



軽く抑えます。
端から接着剤がはみでた場合はティッシュで拭き取っておきましょう。


そして、導光板となるアクリルをはめていきます。
ザラザラしている面が表になるようにはめます。

ツルツルしている裏面が接着剤に付くように。



そして・・・組み立ては以上です。
とても簡単にしているんです(*^-゚)v



これを左右分製作すればデザインリングが完成。

接着剤は10分ほどで表面が硬化してきますので
慣れるまでは1つずつ製作してくださいね。


LEDリングセットをご注文いただいた場合は
付属のLEDリングを先ほど製作したアクリルの後ろに
付属の接着剤で設置すれば完成です。




普通のイカリングは飽きた!
人と同じはいやだ!

なんて声にお答えできるイカリングですね。
オススメです!

こんばんは~

初日から好調です♪ありがとうございます。
待ってましたって感じがうれしかったです☆


やはりデザインリングが人気ですね。



スマートかつ珍しいEタイプが人気です(*^^)v




写真つきの説明書を同封しますので
小学生でも組み立てれるようになっていますが
また特集記事でも書きますね^^

ブログなどで少しつぶやいていましたが
やーっとTAMAYA自作応援プロジェクトサイトが作れました^^


ずっと思ってたんです。

ライト加工に興味はあるし、お金があるなら頼みたいけど・・・
という自作ユーザーさんやカスタムショップさんに球屋として何かできないかなと。

かといって、普通にLED売るのでは意味も無い。
LEDを販売されている通販ショップさんはたくさんありますので
そこはその道のプロにお任せして
私達だからできることをしよう!


それなら、いま球屋でできるアクリル加工など
最前線の加工に、ユーザーが自作で「チャレンジ」できる素材を提供しよう!

ということで、普通の通販とはちょっと異なるスタイルですが
自作では難しかったアクリルのカットなど
球屋で製作したことがあり、製作難易度がまだ低いメニューを販売します。

難易度が低いとは言ってもアクリル加工は難しいですが^^;

まだ準備段階のメニューがたくさんありますが
アクリル自作キットはドンドン出していきますのでお楽しみに(*^-゚)v


私達も、今もそうですが
物造りにはトライ&エラーが何より大切です。


頑張ってプロ顔負けの自作を作ってほしいと願っています^^


私達球屋は、今も、この先もあくまでも「加工屋」のままです。
物販というものに慣れていませんので最初は不手際などあるかもしれませんが
精一杯がんばります。

どうか、暖かい目で見ていただけると幸いです。


TAMAYA.LLC 一同